花粉症対策全集

花粉症の治療

ツラい花粉症の症状を抑えるための治療とは、どのような方法があるのでしょうか。

 

まずは症状を最小限に抑えるための「初期療法」についてや、対症療法と根治療法の違い、注射による治療の危険性、ビタミンDの効果、さらに最新研究のDOCK5についてなど、花粉症の治療について詳しく解説します。

花粉症の治療記事一覧

「初期療法」という言葉は良く聞くと思います。実は花粉症の治療・予防対策として、初期療法がとても効果的だということで近年注目を集めています。病気の治療は、症状が出てから治療を開始するのが原則ですが、初期療法の場合は症状が出る前に薬を投与して治...

花粉症に限らず、病気の治療法には「対症療法」と「根治療法」の2つに大きく分けられます。「対症療法」とは、病気の表面的な症状を抑制させたり消失させたりすることを目的とした治療法で、ある意味一過性の治療法です。(「対処療法」という言葉が使われる...

ツラい花粉症の症状を和らげる治療法の一つに「注射」による方法があります。花粉症に効く注射とは?注射による治療は他の病気の際にもよく用いられる方法ですので、決して珍しいものではありませんが、花粉症の治療に用いる注射って正直どんなものなのか私自...

現代人の約半数近くが、花粉症やアトピー性皮膚炎など何らかの「アレルギー」と呼ばれる疾患を抱えているといわれていますが、実はこれらアレルギーやその他現代病を抱える一因として「ビタミンDの欠乏」が指摘されているのをご存じですか?この話、実はある...

ヒスタミン放出に「DOCK5」が深く関わっていた?

国民の半数近くが花粉症やアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、気管支喘息などの何らかのアレルギー症状に苦しんでいる中、これらのアレルギー症状を根本から取り除くための「根治療法」の開発に多くの人々が期待を寄せています。そんな中、先日(2014年6...

page top