花粉症の予防対策も重要です

花粉症の予防対策も重要
ツラい花粉症の症状が出ないようにするため、あるいは花粉症の症状を出来るだけ和らげるための対策について説明します。

 

花粉症の発症メカニズムで説明したとおり、そもそも花粉症は、その原因となる花粉が目や鼻、口から侵入することによって発症します。

 

ですから、花粉症の予防対策として最も優先すべきは「体内への侵入を防ぐ対策」です。

 

一番は何と言っても「マスク」の着用です。

 

花粉の粒子はとても小さいので、できるだけ目の細かい繊維質のマスクがオススメです。

 

次に、目からの侵入を防ぐための「メガネ」や「ゴーグル」です。

 

花粉症のつらい症状の一つである目のかゆみに効果バツグンです。特に朝夕の通勤ラッシュには欠かせないアイテムとなります。

 

また、寝起きのときに発生する辛い「モーニングアタック」を回避するための熟睡対策や環境対策も重要です。

 

花粉の室内へ持ち込まないようにするためには、帰宅の際に服装に付いている花粉を払い落としたり、洗濯物を取り込むときには必ずはたきで叩き落とす、窓やドアは極力開けないなどの心掛けが大切です。

 

あとは、手洗い・うがい、シャワー、室内をこまめに拭き掃除したり、空気清浄機を活用する方法も有効です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加