ろうきんで賢くローン

ろうきんカードローンの種類と特徴

 

Sponsored Link

 

ろうきんのカードローンについて、詳しく見ていきましょう。

 

《カードローンの名称》

 

カードローンの特徴

「カードローン」とは、カードを使ってろうきんや金融機関、コンビニなどのATMからいつでも自由にキャッシングができる、とても便利なローンの総称です。

ろうきんのカードローンの場合、ほとんどのろうきんで「マイプラン」という名称を用いています。マイプラン以外では、『コープマイプラン』(生協組合員限定)〜北海道ろうきん、『R-ing(リング)』(静岡県在住または勤務の方限定)〜静岡ろうきん、『ウィズ・ライフ』(北陸3県の生協組合員限定)〜北陸ろうきん、『ロッキー21・モバイルカードローン』〜東海ろうきん、スマートチョイス(生協組合員限定)、笑くぼ(ろうきん会員以外)〜近畿ろうきん、『マイプラン★ナビ』『マイプラン★ナビプラス』(会員構成員限定・期間限定)〜中国ろうきん、『R・プラン300、R・プラン500』(カードローンおまとめ)〜四国ろうきん、『マイプラン-Beサイド-』(一般勤労者も可)〜九州ろうきん、『給振カードローンみらい』(九州ろうきん普通口座に給与振り込みを指定)〜九州ろうきん などがあります。

 

《カードローンの使途》

 

カードローンを借りる際の使途(使い道)については、フリーローンと同様、原則、あらゆる目的に使うことが可能です。ただし、事業資金や投機目的、負債整理資金など、生活資金以外の利用は制限しているところが多いようです。

 

《カードローンその他の条件》

 

ろうきんのカードローン カードローンのその他の条件としては、次のようになります。

 

ろうきんのカードローンの特徴

・最大融資額は100万円〜500万円

・返済期間は1年ごとの自動更新
・無担保、保証人とも不要
・返済方法は毎月返済またはボーナス併用
・金利タイプは変動金利
・ろうきんが指定する保証機関との契約が必要
・繰り上げ返済手数料は不要
・カード利用手数料はキャッシュバック

「カードローン」の金利

ろうきんの「カードローン」の金利はどの程度なのか、各ろうきんで比較してみましょう。

 

カードローンにおける各ろうきんの金利の違いを調べてみると、フリーローンほどではありませんが、それでも結構違いがありました。
ろうきんのカードローンは、ほとんどが変動金利タイプとなっています。
また、保証料については、ほとんどが保証料込または不要となっています。
そしてフリーローンと同様に「優遇金利」を適用しているところが多く、最大で3%程度優遇されるところもありました。

 

カードローンの金利

カードローンの場合、一般の金融機関では「融資金額によって金利が異なる」形が一般的で、特に少額利用(100万円以下)の適用金利を高く設定するケースが多いのですが、ろうきんのカードローンの場合は、融資額に関わらずすべて同一金利となっているところがほとんどです。

 

カードローンの場合も、フリーローンと同様に単純比較はできませんが、各ろうきんのうち金利が最も低いところ(2.7%程度)と最も高いところ(7.5%程度)を比べると、5%程度の違いがありました。

 

フリーローンの金利は高めなろうきんでも、カードローンは低く設定しているところもあり、この辺は各ろうきんの特色が出ています。

 

 

Sponsored Link

「カードローン」で注意すること!

カードローンの罠に注意!

カードローンは、融資申し込みの際の審査が比較的手軽にできることや、限度額以内であれば、何度でも利用することができ、また、さまざまな場所にATMがあって、とても便利なローン商品といえます。

 

しかし、そんなに便利なカードローンであるがゆえに注意をしてほしいことがあります。
それは「ダラダラと返済を伸ばさない」ことです。

 

カードローンは、契約期間は1年とされていますが、残債がある間は自動的に更新されていきます。そして、融資額上限以内であればいつまででも借り続けられるのです。

 

これが、いわゆる「カードローンの罠」と呼ばれるもので、最初のうちは融資額も少額であるため毎月の返済もそれほど気にならないのですが、融資を重ねていくうちにだんだん上限額に近づき、それに伴い毎月の返済額も高くなり気が付いたときは毎月の返済が厳しい状況に追い込まれるケースがとても多いのです。

 

また、カードローンの場合、融資上限額も途中で変更することが可能ですので、上限を上げて毎月の返済金に充てるためにさらに借金を繰り返す「自転車操業」になりかねません。

 

カードローンは慎重に

ろうきんのカードローンは金利が比較的低いとはいっても、このようなことになっては生活が破綻してしまい、身も蓋もありません。

 

そのためにも、カードローンを利用する際は「返済計画」をしっかりとたてる必要があります。

 

また、現在、金利の高いカードローンを利用している方は、ろうきんなどの金利の低いフリーローンまたはカードローンに借り換えることも考えてはいかがでしょうか。

 

ろうきんのカードローン

 

 

 

 

 

Sponsored Link