ろうきんで賢くローン!

ろうきんローンの種類について詳しく解説します! ろうきん住宅ローンについて詳しく解説します! ろうきんマイカーローンについて詳しく解説します! ろうきん教育ローンについて詳しく解説します! ろうきんフリーローンについて詳しく解説します! ろうきんカードローンについて詳しく解説します! ろうきんその他のローンについて詳しく解説します! ろうきんローンの疑問・質問にお答えします!
スポンサードリンク

.

「ろうきん」ってどんなところ?

ろうきんとは?
あなたは「ろうきん」をご存じですか?

 
きっと、一度は耳にしたことがあると思いますが、「ろうきん」とはいったいどんな組織なのでしょうか。
 
名前からして、なんとなく「お金を扱う金融機関?」 というイメージを持たれている人が多いかと思います。
 
実は「ろうきん」というのは、正式には「労働金庫」のことで、『労働金庫法』というれっきとした法律に基づいて、労働組合や消費生活協同組合などの団体が共同して、労働者の福利共済活動を行うためにつくられた金融機関の一種なのです。
 
ですから、ろうきんは銀行と同じように預金業務(普通預金や定期預金)や融資業務(各種ローン)、各種サービス(自動振込や支払サービス)を展開しています。
 
ろうきんは働く人たちを応援する金乳機関です!
ろうきんは働く人たちを応援する金乳機関です!
ただし、ろうきんと銀行との大きな違いは、「営利(儲けること)」を目的としていない点にあります。

 
ろうきんは、働く人々がお互いに助け合うために資金を出し合って運用することにより、働く人々の暮らしを応援するためにつくられた金融機関なのです。
 
 

「ろうきん」ってどこにでもあるの?

現在のろうきんは、今のところ全国一律の体系にはなっておらず、全国各地域を13のブロックに分けて、それぞれの地域ごとのろうきんが独立した形で運営されています。
 
各ブロック別に含まれる都道府県は次のとおりです。
(※ それぞれのろうきんサイトにリンクしています)
 

ろうきんは全国13ブロックで展開しています
①北海道ろうきん~北海道全域

②東北ろうきん~青森、岩手、宮城、秋田、山形、宮城の各県全域
③中央ろんきん~茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山形の各都県全域
④新潟ろうきん~新潟県全域
⑤長野ろうきん~長野県全域
⑥静岡ろうきん~静岡県全域
⑦北陸ろうきん~富山、石川、福井の各県全域
⑧東海ろうきん~岐阜、愛知、三重の各県全域
⑨近畿ろうきん~滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の各府県全域
⑩中国ろうきん~鳥取、島根、岡山、広島、山口の各県全域
⑪四国ろうきん~徳島、香川、愛媛、高知の各県全域
⑫九州ろうきん~福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎、大分、鹿児島の各県全域
⑬沖縄ろうきん~沖縄県全域
 
このように、ブロック別には分かれていますが、日本全国すべての地域において、ろうきんのサービスを利用することができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

「ろうきん」って誰でも利用できるの?

ところで、ろうきんのサービスは、誰でも利用することができるのでしょうか。
 
ろうきんも金融機関ですから、銀行と同じように「預貯金」や「各種ローン」、「資産運用」、その他便利な各種サービスを提供していますが、それぞれ利用するサービスによって利用条件が異なります。
 
たとえば、普通預金の口座開設の場合は、ほとんどの方が利用できますが、ローンを申し込む場合は、当然のことながら返済能力を含めた審査が必要になってきます。
 
また、全国13ブロックのそれぞれのろうきんによっても、利用条件が微妙に違う場合がありますので、詳しくは各ろうきんの公式サイトで確認していただきたいと思います。
 
ここでは、中央ろうきん(中央労働金庫)で「住宅ローン」を利用する場合の利用条件について例示してみましょう。
 

ろうきんのサービスによって利用条件が異なります
《利用条件》※次のすべての条件に該当する方

➢団体会員の構成員労働組合、国家公務員・地方公務員等の団体、勤労者のための福利共済活動を目的とする団体)、生協会員の組合員および同一生計家族(生協組合員融資制度を導入している生協)または中央ろうきん管轄にお住まいまたはお勤めの一般勤労者(中央ろうきん友の会入会者または個人会員であること)
➢満20歳以上で、最終ご返済時が満76歳未満の方
➢安定継続した年収が150万円以上ある方
➢同一勤務先に1年以上勤務している方(自営業者等の方は原則3年以上同一事業を行っている方)
➢団体信用生命保険に加入できる方
➢金庫指定の保証協会の保証を受けられる方
➢税込年収に占める年間返済額の割合が以下の方

 
いろいろと細かい条件が提示されていますが、ある程度勤務年数が経過している勤労者であれば、ほとんどの場合ご利用可能であるといえます。

このサイトについて

ろうきんローンを賢く利用しよう!
このサイトは、働く人々の生活を支援する"ろうきん"の主に「ローン」に関するさまざまな知識や話題を詳しく説明しています。

 
併せて、銀行など他の金融機関のローンと比較して、ろうきんのローンのメリットやデメリットなどについても、できるだけわかりやすく解説していますので、今後、ローンをお考えの際にはぜひ参考にしていただければと思います
 
そして、ろうきんのローンを賢く利用していただければ幸いです。

.