エコ配は安くてエコ!

エコ配は安くてエコ!

エコ配って安っ!エコ配は、東京、大阪、名古屋で展開する環境にやさしい宅配サービス。なんと自転車やオートバイを使って宅配するサービスなんです。「環境対策はお金がかかる」という今までの常識を打ち破る「安くてエコ」という発想の転換!その真相に迫ります。

エコ配って知ってますか?

エコ配は自転車宅配サービス 今、東京や大阪、名古屋でエコをキーワードに格安料金で人気の宅配サービスが注目されています。その名も「エコ配」。エコ配は、東京に本社を持つ株式会社エコ配が運営しています。

 エコ配の人気の秘密は、何といってもその料金の安さ。「280EXPRESS(エクスプレス)」は、東京、大阪、名古屋の主要都市を280円(税別)という驚きの安さで荷物を翌日中に宅配するサービスです。メール便というポスト投函方式とは違って、配達先の方へ直接手渡しにて受領印を受け取るサービスなので、信用度も高いのです。

人気の280EXPRESS それにもうひとつのこだわりが「エコロジー」。エコ配は「CO2ゼロ」を合言葉に、以前の自動車中心の宅配方式から、自転車やバイクなどのCO2抑制方式へと徐々に転換し、今では自転車の占有率が39%にまでなりました。(2009年2月現在ー軽自動車〜156台、バイク〜バイク38台、電動自転車〜117台)

 エコ配の福井社長は、「エコロジーはお金がかかる」といった今までの常識を打ち壊し、「安くてエコ」を実現するため、さまざまなアイデアで事業を展開しています。

エコ配280EXPRESSのサービス概要

直接手渡しの安心宅配! エコ配が展開する「280EXPRESS」は、東京、大阪、名古屋、神戸など主要都市圏を中心に、送料一律280円(税込294円)で送ることのできる格安宅配便です。
 荷物は、エコ配が用意する専用のバッグに入れて配達します。専用バッグは、縦400mm×横320mm×幅110mm(容量で14?)で、A4の書類なら1,000枚入るほどの大容量。しかも、重量制限がないので、基本的に専用バッグに入るものならどんなに重いものでもOK!

専用バッグは14?の大容量! 専用バッグは、40枚(11,760円税込)単位で購入する必要があります。以前は1枚ずつの販売をしていた時期もあったようですが、コストを押さえる苦肉の策だと思われます。ただし、一旦専用バッグを購入するだけで、いつでも手軽に荷物を配達してもらえるので、事業者はもちろん、個人でも荷物を送る機会が多い方には、きっと重宝するサービスだと思います。

 集荷および配送エリアがあります。集荷エリアは、東京23区、名古屋市、大阪府は大阪市ほか17市、兵庫県は神戸市東灘区、灘区、中央区となっています。最終集配受付時間は、神戸市東灘区、灘区(16:00)以外はすべて17:00までとなっています。
 配送エリアは、東京全域(離島を除く)、名古屋市全域、大阪府全域、神戸市全域、神奈川県全域、そして京都府の一部と広範囲に対応しています(これらのエリアは変更される場合がありますので、必ず事前に確認してください)。

 専用バッグの購入申し込み及び集荷依頼は全てインターネットで簡単にできます。

エコ配・地球環境問題への取り組み

エコ配は地球環境にも取り組みます 大量生産・大量消費、森林破壊、地球温暖化など、地球環境が急速に悪化する中、環境保全に向けて企業が果たす役割もますます重要になってきました。

 そんな中で、エコ配は「100%エコ車両」を目指すことを通じて、環境問題に取り組んでいます。現在、39%まで漕ぎつけたエコ車両を近い将来に100%にする目標を掲げています。また、荷物持ち込み店舗を将来的には漂流廃材などを最大限利用し、更なる環境対策に取り組んでいくことを宣言しています。

エコ配のライバル企業は?

 エコ配以外にも自転車宅配サービスを行っている会社があるのか、調べてみました。そこで出てきたのが「T-Serv」という会社です。T-Servは、東京を拠点にした自転車宅配業で、エコ配とは違った路線を目指しているようです。

メッセンジャー文化は欧米から 自転車便は、欧米で始まったサービスで、「メッセンジャー」と呼ばれる自転車配送人が自転車走行技術をもとに、よりスピーディに配送するというメリットを生かしたサービスで、メッセンジャーは個人の資質・能力によって業務を遂行します。主に企業が発注し、情報データの素早い配送を目的としています。日本でも1990年代に流行しインターネットの普及により一時期衰退しかけたが、
近年の情報増大社会により、需要が増えているようです。T-Servは、映画「メッセンジャー」のモデルでもあるんです(メッセンジャーバッグも流行りました)。
 メッセンジャーは、よりプロ意識をもって任務を遂行する一方で、車道の中央を猛スピードで走行したり、信号無視や交通ルール違反などを繰り返すなど、その行動に批判的な声も上がりました。

T-Servのメッセンジャーサービス ただ、T-Servの場合は従来のメッセンジャーと違い、お客様第一主義のもとに、チームプレイでのぞんでいる姿勢には好感が持てます。企業理念を見ても、「たとえどんな状況下においても15分以内にピックアップし、1時間以内(任務・使命)に確実にご本人様にお届けする事が、我々ティーサーブの使命である」「たとえどんな状況下においても、事故を起こしたり社会に迷惑をかける(守るべき価値)ことなく、任務を遂行することである」「 たとえどんな状況下においても、ティーサーブのミッションとバリューを(将来の展望)を忘れず、働く者全員が高いプライドとスキルを持ち、社会から確実に認められた企業として、より多くの人格者を有する集団になることである」という風に、以前の悪名を浴びるようなやり方に決別した内容となっています。

エコ配に続け!さまざまな取り組み

 最後に、これから芽生えつつある「エコロジー」ベンチャーを2社ご紹介します。

ーLOHASに興味がある人の、ゲートウェイ的な役割を果たしたいー

株式会社ロハシング

ロハスな人を応援! ナチュラルビジネスに特化したeマーケティング会社「ロハシング」は、環境や自然、健康への意識が高いLOHASなブロガーのためのポータルサイト「ぽのピープル」を運営しています。
 このサイトはオーガニックカフェ/レストラン/食材店や、旅行/宿泊施設、自然派住宅、ビオコスメ、自然療法、オーガニックインテリア、ナチュラルペットフード、アクティビティスポットなどのカテゴリーを展開し、現在約3,000社が登録されています。"グリーンピープル"(日々忙しい時間を過ごしながらも“自然を感じる心地よい瞬間”を常に求めている人たち、「スピード」と「スロー」な時間のバランスを大切にしている人たち)ののための情報データベースとして機能したいと考えているそうです。

ーゴミ屋のマイナスイメージを払拭し、頑張っている人を応援したいー

エコノハ株式会社

廃棄処理業者を応援!エコノハ株式会社は、全国の廃棄処理業者をインターネットを通じて紹介するサイト「エコノハ」を運営しています。処理業者をやっている同級生の「廃棄物処理業界を何とかして欲しい」という一声がきっかけに、「ゴミ屋のマイナスイメージを払拭し、頑張っている人を応援したい」という純粋な思いで始めたそうです。情報公開、説明責任など企業が社会に対して貢献する役割が大きく求められているなか、排出事業者が処理業者を探そうとしてインターネット上で検索しても見当たらず、情報公開している団体は少なく、企業の顔やイメージが伝わらず委託しにくいという状況を打破するため、廃棄物業界の情報リテラシー向上支援や廃棄物業界のプロモーション戦略の強化、そして信頼、安心できる処理業者を支援したいという考えで廃棄物処理業界に特化したビジネスマッチングサイトを開設しています。

エコ配のモットー

 ECO関係の情報サイト「ecool」の特集『環境ベンチャーを探せ』に、エコ配の福井社長のインタビューが掲載されていましたので、一部を引用させていただきます。

「自転車での配達100%化」を目指す。

Q
社名である「エコ配」はどこに由来するのですか?


福井社長のビジョンA
私たちは環境に優しい宅配事業を目指し、自転車での宅配に注力しています。物流業界は、一番カーボンオフセットが難しいとされる業界なんですね。私が会社を引き継いだ時点で自転車の車両比率は10%程度だったのですが、現在は40%に達しました。さらに、荷物の取扱比率では50%を超えている状況です。この数字が意味するところは、自転車の方が効率が良いということなんです。特に最近はガソリンの高騰や都心の駐車問題もありますから、そういう意味でも自転車の方が効率が良いですね。単純に「安い」、単純に「エコ」ということではなく、「安くてエコ」というのを目指したいと思っています。ただしそのためには荷物の密度がある、つまりお客様が多いということが条件になってきます。

Q
なぜ280円という料金を実現できたのですか?

A
当社の特徴は大きく2つです。荷物のサイズを限定することと、エリアを限定すること。東京・名古屋・大阪など配送密度が濃く利益率が高いエリアに限定し、配達できるサイズも限定することで効率性を高めその分価格を下げているんです。

Q
今後のビジョンを教えてください

A
徹底的にエコロジーを追求したいですね。今後も売り上げを伸ばし、自転車比率を上げていきたい。また、自転車比率が増えたと言っても残り60%は自動車などで化石燃料を燃やしている訳ですから、それを今後電気自動車や電機バイクに移行して完全にオフセットしていきたい。私たちは大手の佐川急便やヤマト運輸に勝とうなんて少しも思っていません。新しい切り口で新しい価値観を提供したいんです。「安くてエコ」という発想も同じ。経済と環境は反比例するという概念を打ち破りたい。消費をすればするほど、環境にも良いという形を模索したいんです。

Q
最後に、環境ビジネスで起業を考えている方にメッセージをお願いします。

A
儲かっている大企業が環境に投資するのと違って、ベンチャー企業はお金がないと思うんですね。だから、儲かるエコにしないと絶対にダメだと思います。環境だから損をする、というのでは企業の使命である永続的な発展は見込めません。儲かることと環境が同じベクトルにあること。これが一番大切だと思います。

エコ配の店舗情報

エコ配の店舗情報 エコ配の公式サイトから、営業所などの店舗情報を転載します。エコ配280EXPRESSをご利用する場合にご活用ください。

管理本部(本社)

〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-7 ウンピン神田ビル3F
集荷の受付窓口 ■集荷受付窓口(音声ガイダンス)
TEL:050-3116-2250
ウェブ集荷システム
お客様サービスセンター ■配達・集荷お荷物に関するお問い合わせ窓口
TEL:050-3116-2280 FAX:06-6875-0982
お問い合わせフォーム
受注センター ■280EXPRESSセット販売窓口
TEL:03-5298-0252 FAX:03-5298-2360
(平日10:00?18:00まで営業)

東京

葛飾店 〒125-0062
東京都葛飾区青戸8-2-11
品川店 〒140-0013
東京都品川区南大井3-1-17 ベルハウス花園1F
神田店 〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-11
中央馬喰町店 〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町17-1 城野ビルU
新宿店 〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目34-5直田ビル1階
西新宿店 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-16-15 第一歯朶ビルA101
新橋店 〒105-0003
東京都港区西新橋1-17-14 リバティ14-1F
上野店 〒111-0041
東京都台東区元浅草4-5-2 米倉ビル1F
池袋店 〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム池袋B1F
渋谷店 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-34-14 ハウスコウヨウ101
渋谷東店 〒150-0011
東京都渋谷区東3-15-26 シャトレ恵比寿1F
世田谷店 〒158-0097
東京都世田谷区用賀3-2-15 フジハイツ1F

大阪

吹田店(大阪事業部)
[持込可] 〒565-0805
大阪府吹田市清水8-18

大阪港店 〒552-8501
大阪府大阪市港区弁天6-7-17
大阪北店 〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西4-3-27
大阪中央店 〒540-0010
大阪府大阪市中央区材木町1-17
大阪中央淡路町店 〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3-4-1 第二加地ビル
大阪西店 〒541-0047
大阪府大阪市西区立売堀1-11-12 大阪食糧ビル

名古屋

名古屋店
(名古屋事業部) 〒463-0090
愛知県名古屋市守山区瀬古東3-506
名古屋丸の内店 〒463-0090
愛知県名古屋市中区丸の内2-20-32石原丸の内倉庫